「カァ」というクラヨシベン

クラヨシで耳にする独特の言葉、それがクラヨシベン。

今回は、「カァ」についてご紹介いたします。

それでは、クラヨシベンの「カァ」をご覧ください。

【これでばっちりクラヨシベン】「⑯カァ」

View this post on Instagram

【これでばっちりクラヨシベン】 「16.カァ」 クラヨシで耳にする独特の言葉、それがクラヨシベン。 カァには、さまざまな意味があります。 よく我が家の風呂にはすごく大きな蚊のような虫が入ってきますが、それは蚊ではなく、ガガンボと呼ばれる虫だそうです。 「蚊かぁ?」 「ちがわい、ガガンボ」 「カァ」 っといった際に使用することがあります。 #鳥取 #倉吉 #クラヨシキャンプ #クラヨシベン #方言 #言葉 #design #style #イラスト #illustration #words #culture #illustrator #font #adobe #japan #logo #vector

A post shared by 【公式】クラヨシキャンプ (@kurayoshicamp) on

最後に

いかがでしたでしょう?

クラヨシで耳にする独特の言葉、それがクラヨシベン。

カァには、さまざまな意味がありますね。

よく我が家の風呂にはすごく大きな蚊のような虫が入ってきますが、それは蚊ではなく、ガガンボと呼ばれる虫だそうです。
「蚊かぁ?」
「ちがわい、ガガンボ」
「カァ」
っといった際に使用することがあります。