「ジイデ」というクラヨシベン

クラヨシで耳にする独特の言葉、それがクラヨシベン。

今回は、「ジイデ」についてご紹介いたします。

それでは、クラヨシベンの「ジイデ」をご覧ください。

【これでばっちりクラヨシベン】「⑭ジイデ」

最後に

いかがでしたでしょう?

クラヨシで耳にする独特の言葉、それがクラヨシベン。

ジイデは、「水路の水あげ」の意味。

春の恒例行事です。

一般的にジイデには、クワやスコップ、ジョレンを使用します。